神奈川で前歯を安いセラミックに。

神奈川で前歯を安いオールセラミックに。

保険が適用される審美歯科おすすめメニューの値段

審美歯科での歯列矯正やホワイトニング、真っ白なセラミックを使った歯の被せ物や詰め物は、基本的に治療費自己負担の自由診療となります。では、虫歯治療や歯周病の治療以外に、歯科での治療に保険が適用されることは無いのかと言うと、そうではありません。


噛み合わせや見た目を改善する為の審美歯科の一般的な矯正は自由診療ですが、顎前突症や顎後退症、開口症、額骨非対称などの見た目だけでなく機能的にも生活に差しさわりのある額変形症には、保険適用で外科的手術と矯正治療を併用して治療していきます。正規の自費診療で行えば80万円~200万円程かかりますが、3割負担で済むため40~65万円と値段はかなり抑えられることになります。


また、歯の被せ物や詰め物についても、上下12本の前歯に関しては値段の張らない白い被せ物を装着することができます。硬質レジンというプラスチックを使うので、金属の被せ物ほど目立たず、金属アレルギーを起こす心配もありません。普通は硬質レジン前装冠という、金属の冠を作って表面に歯の色をした硬質樹脂を張り付けるタイプを使いますが、他にも全て白色の硬質レジンジャケット冠もあります。噛み合わせに対して強度を考えると、硬質レジン前装冠を使うことが多いようです。


これらのプラスチックは、奥歯の治療に使われる金属製の被せ物ほど強度はないのですが、前歯は奥歯よりも噛みしめる力は少ないので、耐久性よりも審美性が重視されます。


前歯の白い被せ物は、3割負担ならば1本あたり
硬質レジンジャケット冠 : 3500円
硬質レジン前装冠 : 5000円
程度となっています。

保険診療は、値段設定に幅のある自由診療と違ってどの審美歯科医院でもほとんど同じ値段になります。


審美歯科での自由診療では、詰め物や被せ物の材質、治療方法などが様々な種類から選べるため、診療の質は高いといえるかもしれません。しかし、自由診療だから良い治療ができるという訳ではありません。保険診療でも治療の質が劣るということは全くありませんので、歯科医師と相談をしながら上手に併用していくことが大切です。

 

神奈川でおすすめの審美歯科はこちら。

ceramic-white.com